« クロ・サンタンドレ・モノポール2010 | トップページ | イタリア産は安ウマの宝庫コッレフリージオのトレッビアーノ・ダブルッツォ »

2012年2月14日 (火)

やっぱりオヴェルノワは素晴らしい!

前回からの続き。

大好きなオヴェルノワ。とくに一昨年に飲んだプールサール98は素晴らしかった。ワインリストを見ると、99がリーズナブルな値段で載っていたので思わず注文。

1999 Arbois Pupillin Poulsard(Pierre Overnoy)
アルボワ・ピュピアン・プールサール(ピエール・オヴェルノワ)
Jura, France - 赤辛口

透明感のある淡目のルビー色。98年は満開で熟成感あるタイプだったのに対し、こちらはキリリとした酸があり、若々しく、味わいも薄めでチャーミング。うーん、98年のほうがよかったと思いつつ、ゆっくりチビチビと飲むことに。

すると、時間の経過と共に甘みや複雑さが出てきて、ぐんぐんよくなってきた。うめー!

系統としてはピノ・ノワールに近く、美しい透明感を持ちながらも、それでいて複雑さもある地味深い味。自然派の生産者だけれどイヤな香りは一切無い。何度も飲んでいるオヴェルノワだけれど、飲むたびに違う感動を与えてくれる。

このボトルに関しては少人数でじっくり時間をかけて味わいたい。大人数で飲んでしまったら、きっとよさがわからないままで終わったと思う。98のほうがスケールは大きいけれど、こちらも飲み方を間違えなければすばらしいワイン。

エイジングポテンシャルがあるので、出来れば半ケースほど入手してじっくり楽しみたい。

オヴェルノワのプールサールを楽天で探す>

カキとムール貝のキッシュ。よく頼むメニューだけれど、あつあつのプリンのようで絶品。

なんだったか忘れたけれど、ニワトリじゃ無い鳥の料理。こう書くと味気ないね(苦笑)

行きつけのワインバーの大切さ、外食の楽しさを実感する訪問だった。

« クロ・サンタンドレ・モノポール2010 | トップページ | イタリア産は安ウマの宝庫コッレフリージオのトレッビアーノ・ダブルッツォ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135041/53983094

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりオヴェルノワは素晴らしい!:

« クロ・サンタンドレ・モノポール2010 | トップページ | イタリア産は安ウマの宝庫コッレフリージオのトレッビアーノ・ダブルッツォ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ