« 2012年自宅新年会 Part5 | トップページ | やっぱりオヴェルノワは素晴らしい! »

2012年2月 7日 (火)

クロ・サンタンドレ・モノポール2010

この日は行きつけの銀座のワインバーへ。昨年はダイエットに熱中したこともあり、半年ぶりの訪問になってしまった。常連主体の店なので、行きつけなんていうのはおこがましいんだけどね。


2010 Clos Saint Andre Monopole(Domaine Mourat)
クロ・サンタンドレ・モノポール(ドメーヌ・モウラ)
Fiefs Vendeens Mareuil(VDQS), Loire, France - 白辛口

ロワールかアルザスと思っていたところ、ソムリエのリコメンドにしたがい、これを注文。ロワール近くのVDQSらしい。シュナン・ブラン90%にシャルドネが10%。重量級ボトルを使っている。

とても品位のある味わいが印象的で、蜜っぽい甘い香りと、北らしい上品で伸びやかな酸。ほどよい中程度のボディがあり、シュナン・ブランにありがちな、ぎこちない酸っぱさは無く、すべての要素のバランスがいい。余韻も長め。

マイナーな地域なのに、これだけのものを作るのは見事(このエリアとしては高価格だけど)。ワインショップで売っているならば買いたいと思ったけれど、おもにレストラン向けのインポーターが扱っているらしく、検索した限りは国内で売っているところは見つからなかった。

出始めのホワイトアスパラ。本当はがっつり食べたい。


パテ・ド・カンパーニュ

つづく。

« 2012年自宅新年会 Part5 | トップページ | やっぱりオヴェルノワは素晴らしい! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135041/53926510

この記事へのトラックバック一覧です: クロ・サンタンドレ・モノポール2010:

« 2012年自宅新年会 Part5 | トップページ | やっぱりオヴェルノワは素晴らしい! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ